忍者ブログ
2020/05
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
2013/03/27[Wed]















 サンヨー サンヨー  



 







 

 サンヨー サンヨー 



て、みな声を張上げながら、
本堂に撒かれた木の札を 一斉に拾う。


雪の深い わたしの生まれた土地の祭。





サンヨ が 撒与 て いう意味だったなんて
25才になって 初めて知った。


























見に来ていた 保育園のときの同級生 2人に会った。

さらに1人は、押し合いに出ていて、
もう1人は、役員をしていた。






___ なにしてるがいやー  
    来るなら連絡よこせばいいねっか!


何年も会っていないのに、
からっとした明るい声で 声をかけられて、

子どものころと変わらない喋り方に つい顔がほころぶ。








幼いときに 口になじんだ言葉とは ふしぎなもので、



どんなによその地域に住んでも、
どんなに他のことばを話す人の輪に入っても、

すこしのきっかけで、
今でも ふと堰を切ったように口からでてくるから 



じぶんでも予期せず 口に出てきたとき、


おもいがけず すこし焦がれてせつない。

























コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
count
tool









































忍者ブログ [PR]

PR