忍者ブログ
2017/12
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
2013/06/14[Fri]



3日目くらいになると さすがにそろそろ飽きて来て、
イルクーツクをすぎるともはや、あとは白樺がずっとつづくばかり。
緯度が変わらないせいか、風景がほとんど変わらない。

飽 き た  干物になりそう。
















時々、車窓のそばを煙がもくもくとしていて、
なんだろうとおもって覗き込むと
炎 が 地面に沿って、燃えている。

ロシアは4月が野焼きのシーズンなのか、
炎のあとは、白い煙と真っ黒の大地が広がっていたりして、

繰り返される自然との儀式みたいで、野焼きがあるとしばらく見入ってしまう。
















車窓からの夕日は、
変わらずまいにちとてもきれいだけれど、

なんにも動かないで過ごした1日のあとにみる夕日は
なんだか贅沢すぎるし、ごめんなさいってなる。









2013.4.20










コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
count
tool









































忍者ブログ [PR]

PR